COL: CSS:



オラクルマスターとは

オラクルマスターとは

オラクルマスターとは

小隊長: では入所したての “はじめ” くんと一緒に本資格について学んでいきますか,よろしくお願いします。早速ですが “オラクルマスター” という資格について知っていることを話してください。

はじめ: よろしくお願いします。この資格は,データベースに関するベンダー資格である,ということぐらいしか分かりません…

博士: オラクルマスターは,データベース認定資格のなかでは国家資格である情報処理技術者試験 “テクニカルエンジニア (データベース) 試験”に並ぶほどメジャーな,日本オラクル社認定ベンダー資格です。IT に携わるものであれば誰でも名前を聞いたことがあるかもしれません。

博士: グレードは 4 段階あり,Bronze,Silver,Gold,Platinum と,段々難しくなっていきます。いきなり Platinum を取得することはできず,Bronze から順を追って取得していくことになります。

はじめ: 博士。なぜ Platinum から取ることはできないんですか?私はいますぐにでも Platinum の資格を取得してプロになりたいのです。

博士: 欲張ってはいけませんよ。各資格を取得するにあたり,その資格を取得するために “複数の試験” に合格する必要があります。また,上位資格を取得するために必要な試験はすべて,下位資格の取得条件に含まれているのです。だから,Platinum を取得するには,必然的に Bronze,Silver,Gold を取得している必要がある,ということですね。

助手: なるほどよく分かりました。このグレードシステムには,オラクル・データベースに関する基礎知識を順に学んでいくためのエッセンスが盛り込まれていますね。ところで博士,オラクル社とはどんな会社なのでしょうか?