COL: CSS:



対話型インタフェース

ブラウザベース対話型イ..SQL 言語対話型インタフェース

SQL*Plus

SQL*Plus とは,Oracle Database のインストール時にインストールされる対話型インタフェースのアクセスツールで,専用のコマンドにより Oracle データベースへのアクセスを提供する。下記のようなことが実行可能。

  • 問合せ結果の書式設定 / 計算の実行 / 格納 / 印刷
  • 表定義およびオブジェクト定義の検証
  • バッチ・スクリプトの開発および実行
  • データベースの管理 (データベース管理者権限 (SYSDBA) で接続する必要あり)

下記のようにコマンド入力することで SQL*Plus を起動 / ログインすることができる。

/* Code030101: SQL*Plus 起動/ログイン (1) */

$sqlplus /nolog                    ← SQL*Plus を起動する
 :
SQL> connect foo                   ← ユーザー名を入力する
パスワードを入力してください:     ← パスワードを入力する (非表示)
接続されました
SQL>
/* Code030102: SQL*Plus 起動/ログイン (2) */

$sqlplus foo/bar                   ← SQL*Plus の起動 / ログインを同時に行う
 :
接続されました
SQL>
/* Code030103: SQL*Plus 起動/ログイン (3) */

$sqlplus /nolog
 :
SQL> connect sys/oracle as sysdba  ← DB 管理者権限 (SYSDBA) を持つユーザでログインする
接続されました
SQL>
/* Code030104: SQL*Plus 起動/ログイン (4) */

$sqlplus sys/oracle as sysdba      ← DB 管理者権限 (SYSDBA) を持つユーザで管理者権限で起動 / IN
 :
接続されました
SQL>
/* Code030105: SQL*Plus 起動/ログイン (5) */

$sqlplus / as sysdba               ← OS ユーザで DB 管理者権限 (SYSDBA) として起動 / IN
 :
接続されました
SQL>