COL: CSS:



Oracle Universal Installer

Optimal Flexible Archi..Oracle Universal Insta..

Oracle Universal Installer とは

Oracle Universal Installer (OUI) とは,Oracle Database のコンポーネントベースでのインストールしたり,PC 上で Oracle 製品のリストを表示したり,Oracle 製品を削除したりできる Java アプリケーション。インストール設定中に「初期データベースを作成する」を選んだ場合,Oracle Database Configuration Assistant を起動してデータベース作成も行うことができる。

Oracle Universal Installer によるインストール中のポイント

Oracle Universal Installer でインストールする際,以下の点に気をつける。

  • Unix / Linux で OUI を利用したインストールを行う際は,インベントリディレクトリを指定する必要がある。インベントリ・ディレクトリとは,ソフトウェアをインストールするときに使用される領域で,Oracle ソフトウェアを効率的に保守できるよう,ローカル・ファイル・システムのみに配置するのが推奨される。
  • Unix / Linux の場合,root 権限で orainstRoot.sh というシェル・スクリプトを実行する。この作業により,インベントリポインタファイル (OUI を起動する際インベントリの格納場所を検索するためのもの) が作成される。
  • 「データベース構成の選択」画面で「初期データベースを作成する」にチェックを入れると,初期データベースを作成することができる。使用可能なコンポーネントは
    • 汎用目的: 多用途で使用可能
    • トランザクション処理: 大量のトランザクションを処理するアプリケーション用テンプレート
    • データウェアハウス: データウェアハウス・アプリケーション用テンプレート
    • 詳細: テンプレート無しで,自分でカスタマイズしたデータベース作成用